テーマ:

読後の戯言 グインサーガ外伝「ふりむかない男」 栗本薫

グインサーガシリーズ外伝20巻「ふりむかない男」~アルド・ナリスの事件簿~を読み終えた。 グインサーガシリーズの本編は100巻を超える長編であり、外伝の方も、ついに20巻となった。 「ふりむかない男」はアルド・ナリス在りし日の頃、幽閉されて拷問を受け、車椅子での生活を余儀なくされた時に起こった事件の話。 いわいる安楽椅子探偵で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読後の戯言 「ギャンブルアンソロジー競馬編 白熱」

ハヤカワ文庫の「ギャンブルアンソロジー競馬編 白熱」を読んだ。 この本は色々な作家が競馬を題材にして書いた作品を集めたもので、次の作品が載っている。 真保 裕一  「流れ星の夢」 佐野 洋   「馬券を拾う女」 西村京太郎 「三十億円の期待」 宮本 輝 「不良馬場」 石川 蕎司 「笑顔」 遠…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

読後の戯言 筒井康隆「ヨッパ谷への降下」

新潮文庫の新刊、筒井康隆「ヨッパ谷への降下」を読んだ。 自選作品集なので、過去に読んだ事のある作品ばかり。 自分としてはタイトルの「ヨッパ谷への降下」よりも、「薬菜飯店」が懐かしく面白く読んでいた。 内容も面白いが飯店のメニューの「卑泥酔泡斑魚」なんていう料理名でもなんとなく笑わしてくれる。「全焼家屋財巻」って料理は想像つかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに古本屋 2

今日はお休みだったので、昼前から久しぶりに古本探索。 探している本は以前に歯抜けでまとめて買った漫画「銀河鉄道999」の足りない分と相変わらずの開高健の旅人探し、それから通勤電車で読む適当な本・・・ といいながら、まずは普通の書店へ。グインサーガの最新刊(105巻)風の騎士を買いに行く。 目当ての本はすぐにあったので、一回り店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに古本屋巡回。

今日は休み。子供と嫁は実家に遊びに行ってしまい、私は歯医者へ行く。 歯医者が早めに終わったので、暇つぶしに古本屋めぐりをすることに。 よくいく大手チェーン店を2件、某有名レア物漫画屋、明日にでもつぶれそうな古本屋を回る。 最初に行ったチェーン店で銀河鉄道999(HC)を見つける。ハヌケながら、1~9巻、12巻、15~18巻。当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬券本を買って暇つぶし

今日は休みで、暇つぶしに本屋へ。筒井康隆の新刊、グインサーガ、競馬の単行本を購入。 喫茶店に入り、新聞を眺めてからなんとなく買った本を読もうと思い、ひさしぶりに買った競馬本から読むことにした。 執筆者は20年間馬券を買うスタイルを変えていなくて、軸馬を単勝1複勝2の割合で馬券を買い続けているという。 馬単、3連単は基本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more