水島新司 作品その18 大社長キー太郎

画像
日本史上始まって以来の大台風災害で両親を目の前で亡くした「先輩」は、風の中をさまよい、土管の中に逃げ込む。
そこで、「キー太郎」と出会う。お互いひとりぼっちの二人は、バラック住まいをしながら元気に暮らしていく。
実はキー太郎、かば山玩具の社長の3男坊。お守りとして持っていたダイヤの印鑑をキッカケに父親と再開し、代理社長として、会社の再建のために乗り出し・・・

写真は三部作で掲載された、キー太郎シリーズの最終巻の光伸文庫版。

 ふとっちょのキー太郎
 たそがれのキー太郎
 大社長キー太郎

 昭和39年 日の丸文庫 爆笑シリーズ 16・17・18

この記事へのコメント

トラトラ甲子園
2005年12月10日 10:11
これも完全にお手上げの作品です。読んだ事ありません。
一体これらの貴重な作品はひろし虫さんから何冊でてくるのか?楽しみです。
ひろし虫
2005年12月10日 12:38
トラトラ甲子園さん、こんにちは!
ボチボチと続けていく予定です(笑)根気の問題がありますが・・・
日本ブログ村ってところで、なぜかこの記事が「災害」っていうキーワードのところに登録されていました(笑)
トラトラ甲子園
2005年12月10日 15:21
早速のレスありがとうございました。
ひろし虫さんのHPを私のHPのリンク集に追加させていただきました。これからもよろしくお願いします。
http://plaza.rakuten.co.jp/kyudoukun/
ブログ村、恐るべしですね(^-^;)
ひろし虫
2005年12月10日 19:06
トラトラ甲子園さん、リンクの件了解しました。
私のようなマイナーブログをリンクに貼っていただけて、うれしいです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
シーラカンス
2015年11月12日 23:49
キー太郎シリーズ、とても懐かしいです。小学生のときに近所の貸本屋で借りて読みました。なんとか、また読みたいと探していたのですがなかなか手に入りません。貸本屋時代の漫画って、復刻されないのでしょうか?!

この記事へのトラックバック